兵庫県立姫路工業高等学校・演劇部

姫工演劇部/報告連絡雑談ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデン・ウィークは、入場無料のお芝居からスタート!

 姫工高演劇部の公演は、いつも無料です。もちろん高校の特別活動である部活動の一環ですので…。

 しかしまあ、お金をいただいてもいいんじゃないの?というくらいの質をもとめて作劇しています。

 今回の「6人くらいの どっちつかずの人びと」(作:四宮豊 潤色/演出:岡本みつひろ)は、果たしてどれくらいの価値があるでしょうか。これを私たちは、「感激袋」というもので測っています。つまり「観劇されていくぶんの感激があれば、その感激を感激袋にカンパの形でお願いします」ということです。
 もちろん、それ以上に、あなた様の感想・助言・辛口劇評が、私たちの「成長の栄養です」これを「アンケート袋」に書いてください。「感激袋」と「アンケート袋」は、そう同じ袋です。回収して、来場者の正確な集計にも使います。

 朝日新聞に春公演「6人くらいの どっちつかずの人びと」が紹介されました。

朝日新聞 H27年4月30日朝刊

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。