兵庫県立姫路工業高等学校・演劇部

姫工演劇部/報告連絡雑談ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西播支部大会の結果

去る11月2日(日)~4日(火)に開催されました、兵庫県高等学校演劇研究会西播支部大会(県大会予選)の結果です。

優秀賞:賢明女子学院『Story』(作:岩崎 香恵 潤色:八木 鞠菜)
    姫路飾西高等学校『雨女』(作:伊藤 貴晴)

優良賞:県立香寺高等学校・市立飾磨高等学校・県立姫路工業高等学校

残念ながら我らが姫工演劇部はあと一歩の所で県大会出場ならず、優良賞となりました。
よって姫工演劇部次回公演は、年明け1月10・11日の新春公演となります。
現役部員・関係者の皆様、ひとまずはお疲れさまでした!
そして西播支部代表となった2校の皆さん頑張って下さい!!


以下、新春公演に向けてのメッセージです。
公演情報等、詳細は追ってHPにアップ致します。

2013年以降、『少年ラヂオ』(原作:成井豊+隈部雅則)・『SANTA×CROSS-サンタ×クロス- ver.2012』(作:中神謙一)・『ワンサ』(作:森澤 匡晴)・『キャロリング』(原作:有川浩 脚本:成井豊)・『ゾルバの3つの約束』(原作:ルイス・セプルベダ 訳:河野万里子「カモメに飛ぶことを教えた猫」脚色:岡本みつひろ)と質の高い演劇を創造しようと姫工高演劇部は取り組んできました。
ふと、既成作品ばかりだな…と気づきました。
姫工高のオリジナル作品も観てみたいとのお声もありました。そこで、部員達のアイデアをぽつぽつ拾い集めて、笑いと涙と感動のベタな青春グラフティ作品を創ることになりました。
第一稿は本読みなのに90分もかかりました。この一般公演のために創作するといっても、高校演劇の大会にも出場したいので、無理くその減量作戦を敢行。
大会本番が通し稽古という「未熟児」ではありましたが無事に「出産(上演)」。
さて、産まれた以上すくすく育て、と滋養と栄養をたんまりつけ、この新春公演であなた様に楽しんでいただける舞台作品に育て上げました。(←予定)

〜公演情報〜
平成27年(2014年)1月10日(土)11:00~12:20/15:00~16:20 ・11日(日)11:00~12:20/15:00~16:20
(開場は開演の30分前・入場無料)
会場・姫路市立花の北市民広場大ホール(〒670-0806 姫路市増位新町2丁目12)
作品・『ケンタとゆーすけ』 作・演出:岡本みつひろ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。